トップページ プロフィール メディア情報 対戦戦績 写真館 ファンクラブ ショップ ブログ リンク集

 

 

王者・内藤大助選手の入場
今回も動きは良く、勝利は確実!
内藤選手と向き合う榎本選手
両者とも早くも火花を散らす気合の入りようだ
[1R]
早くも激しい打撃戦
王者・内藤選手が1歩リード
[3R]
内藤選手が榎本選手のガードの隙を突き、左をクリーンヒット
しかしこの後偶然にもバッティングを受けてしまった
[4R]
トリッキーな動きから内藤選手得意の右ストレートがヒット!
榎本選手からダウンを奪う
[4R]
王者・内藤選手のラッシュ!

[4R]
続くラッシュ
榎本選手も耐える!

[5R]
王者のトリッキーな動きからの主導ペースに
[5R]
内藤選手のカウンター!、よける榎本選手
ハイレベルな攻防が続く

5Rが終了
しかし右目の腫れがひどく目がふさがって来てしまっている

[7R]
目がふさがりながらも気力充実でコーナーを出る内藤選手

[9R]
相打ち!
榎本選手も気迫がある
両選手ともに気力は全く衰えない
[9R]
王者・内藤選手、気迫の右フック
[10R]
榎本選手が押してくる
しかし王者・内藤選手の右が炸裂

[10R]
そのまま押し返し、右ストレート一閃!

今回は判定となったが、3-0で王者・内藤選手の勝利防衛となった

勝利者インタビュー

 

アナウンサー(以下:アナ):それでは2度目の防衛を果たしました内藤大助チャンピオンです。おめでとうございます。

チャンピオン・内藤大助選手(以下:内藤):ありがとうございます。

アナ:非常に激しい打ち合いになりまして、今またベルトが腰に戻って来ました。今のお気持ちから教えてください。

内藤:あのー、非常にうれしいです。

アナ:今終わった後に榎本選手と言葉を交わしていましたが、どんな言葉を交わしたんですか?。

内藤:えー、あのスパー、榎本選手とはスパーリングをずっとやってた時期がありまして、その時と…その時より全然また更に強くなって、うまくて…その事を伝えたくて…

アナ:そして試合前にはものすごい気合が乗ってると言いますか挑発がありましたが、どうだったんでしょう?、心境としては?。

内藤:そうっすね。あのスパーした時にやっぱり仲良くなるじゃないですか。そう言うのを敢えて吹っ切ろうとして、お互い同じ気持ちでその情が出ないようにわざとね…。ボクも計量の時は目を合わさないようにね、しゃべらないように、明日よろしくなんて言うつもりも無くね。コノヤロー!って無理やり嫌うようにして、向こうも同じ考えだったと思いますね。ガンたれて来ましたもんね。

アナ:さぁそれでは2度目の防衛を果たしました、そして今日は非常に熱烈なファンの方の応援がありました。最後にファンの方に向かって次回の抱負をお願いします。

内藤:今日は応援ありがとうございました。わざわざね(礼)…。更に上目指して頑張りたいと思いますんで。あの…最後K.O.出来なくてすみません。

アナ:それでも見事な防衛でした。

内藤:また応援よろしくお願いします!。

アナ:2度目の防衛を果たしました、内藤大助選手でした。おめでとうございました。

 

ページトップに戻る